ホーム > 会社情報 > ECOへの取り組み

ECOへの取り組み


イメージ写真エコロジー(ecology=通称エコ)への取り組みは、現代社会において欠かせない大きなテーマとなっています。BSHグループが行う自動車を手段とする旅客運送事業も、このテーマを抜きにしては語れません。

エコロジーの本来の意味は「生態学」ですが、近年は、公害による環境破壊との関連性で注目されています。

身近なところで皆様の家庭生活でも、排出される二酸化炭素を削減するためにはどうすればいいか、などの工夫。例えば冷・暖房温度の1度高低の設定、マイカーの運転を控え、利用した場合でもアイドリングストップや、駐・停車の際にこまめにエンジンを切る配慮、などの励行が指導されています。

BSHグループの事業においても、エコロジー・カー(通称エコ・カー)、つまり大気汚染物質の排出が少ない「低公害車」や「無公害車」の導入は、近い将来の大きな課題であり、特に電気自動車の普及に代表される、環境への負荷が少ない自動車の、将来的な全面移行などは、早急に行うべきものと受け止めています。
クラウンハイブリッドエコなハイヤー クラウンハイブリッド
プリウスおなじみのプリウスのタクシー